2020.2.23

「WordPress Importer」で記事インポート時に改行が消える時の対処法

はじめに

WordPressの記事をインポートする場合、「WordPress Importer」を使う方はたくさんいるかと思います。

上記は、管理画面のサイドバー>ツール>インポートを選択すると、簡単にインストール出来るプラグインです。

 

しかし、デフォルトの設定で記事をインポートしようとすると、「改行が消えている」ということが起きてしまいます。

正確には、「改段落」が消えてしまいます。

このようなイメージです。

 

■ 記事インポート前

1111111
1111111111111

2222222
22222

3333333333333
3333333

 

■ 記事インポート後

1111111
1111111111111
2222222
22222
3333333333333
3333333

上記のように、記事インポート時に改行(改段落)が消えてしまうのを防ぐ方法を今回はご紹介致します。

改行(改段落)が消えるのを防ぐ方法

「WordPress Importer」のファイルを編集して、設定を書き換えます。

改行(改段落)が消える理由

改行(改段落)が消えてしまうのは、インポート時に「記事の本文に改行(改段落)がある場合、削除する」という処理が実行されるからです。

なので、この処理が実行されなければ、改行(改段落)が消えてしまう問題が解決します。

プラグインファイルを編集して改行(改段落)が消えるのを防ぐ

  1. 「WordPress Importer」のプラグインファイルを開きます

    /wp-content/plugins/wordpress-importer/parsers.php

  2. \nでファイル内を検索をして、下記の記述を探す
    if ( $in_multiline && $importline ) {
      $multiline_content .= $importline . "\n";
    }
  3. 下記のように、if文の開始行と終了行をコメントアウトする
    // if ( $in_multiline && $importline ) {
      $multiline_content .= $importline . "\n";
    // }
  4. 「WordPress Importer」のプラグインを一度「停止」して、その後「有効化」する

 

これで、記事インポート時に改行(改段落)が消えなくなります。

シェアする
フォローする
Web-Guided - web業界で働く方を少しだけ手助けするメディア